blog


1/15 三軒茶屋Heaven'sdoor

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
2019年初ライブが終わりました。
平成最後の冬ですね。

2019年のライブ一発目は

ラストソング
Beautiful Dirty World
Last Dance
限りある未来
Light and Shade


でした。
三軒茶屋からの帰り道に歩きながらこのブログを書いている今、レコーディングした曲を聴きながら。
最近高いイヤホンを奮発して買って、自分の曲を改めて聴いている。
エモいわ。。


という私ごとはさておき、新年一発目は俺たちらしいライブができたかなと思ってます。
いつもの人達にも会えてよかったです。
対バンの皆さんもよかったな。
今年も出会いと別れを繰り返しながら大きくなっていくのかとおもうと、寂しい気持ちもワクワクする気持ちも両方ある。
あと何回ライブ出来るんだろう
あと何曲作れるんだろう
あと何回みんなに会えるんだろう

何が起こるかわからないから悲観的にならずに、今年も精一杯ギター鳴らしていきたいと思います。

限られた時間の中で限りない夢を。

11/22東高円寺二万電圧+忘年会

いつもライブを終えたらブログを書いていて、今回書いたつもりになっていたのに、、

ということで一年の締めくくりにもなる年内最後のライブを終えました。
VROOM企画ありがたいです。

旧20000Vが火事になってから、火事になった日に毎年やってる企画です。
個人的にVROOMは弘田くんくらいしかあまり話したことないのですが、曲もかっこいいしずっと一緒にやりたかった。
HTNKでやれたし嬉しかったなあ。

VROOMの人徳もあり、満員御礼でした。
俺たちは来年1/15にいつもの三茶から始まります。
バッチリやってやりたい。


そしてHTNK忘年会もやりました。
高円寺の麦種工房にて。
wahwahのこばっちのお店で、クラフトビールを出してくれるところなんですが、すげえいい感じでご飯も美味しかったです。

そこから朝までカラオケオールという流れ。
年末は金がねえ。
ギター買ってる場合じゃなかった、、

ということで今年もたくさんの人にお世話になりました。来年もよろしくお願いします!!

11/16 HTNHey 三軒茶屋Heaven'sdoor

HTNKとショウヘイさんでの共同ブッキングありがとうございました。
あの瞬間が今のHTNKの現状でのバンド力です。
まだまだですが、いつもサポートしてくれる皆さん超ありがとうございます。

今後も遊びもバンドもちゃんとやっていきたいです。


何にせよ練習不足ですね。それに尽きます。
悔しいな〜かっこいいライブしたいです。

来週は年内最後なので気合い入れて行きたいと思います。


おす

出演してくれたバンドの皆さんありがとうございました。
初っ端のZZZEEENNNはミニマルな演奏と踊れるナンバーで楽しませてもらいました。
MCもほっこりするしね。
MCだと立つのに演奏する時は座るんだって面白かったです笑
二人でやるバンドってとてつもなくタイトだし、全てさらけだらせるから魅力的だなあ。
ありがとうございました!


そして滑稽のドアもまたまた二人。
こちらはベースレスで炸裂系なオルタナバンドで、反好旗で昔よく一緒にやってました。
でも一緒にやったのは7年ぶりとかなのかな?
この間たまたまヘブンスで会って、今日対バンだったのでなんかいいなーと思った。
ミケラさんも光さんも久しぶりでもいい意味で全然変わらないし楽しかったなあ。
また一緒にやりたいです。


クロメは今のギターの人で見たの俺は初めてだったけど、ストラトでジャキジャキで最高だ!
ステージ降りたらオシャレだった!
ゴリゴリな音で歌も生えるし素敵ですよね。
ハングリーなバンドって見ててギリギリ感が味わえるし好きです。
また一緒にやれたら嬉しいなあ!

デッドバンビーズもバキバキ系な音作りで音もでかいし最高でした。
やっぱ気合い入ってるしなによりも曲がかっこいい!
歌詞も見てみたいなあ。
WALLで見たいです。


また共同企画やれたらと思っているので、その時までに力つけていきたいです。

10/31 新宿ライブフリーク

久しぶりのライブフリークでした。
毎度のことながら、きてくれた皆さんありがとうございました。

ラストソング
Last Dance
Light and Shade
限りある未来
Beautiful Dirty World

でした。
あみのずのレコ発ということでお呼ばれしました。
女性が対バンに多い日でしたね。

そんな中、うちのオーバーフォーティ工藤さんとテツさんが、亮くんの嫁にセクシーだぜ、セクシー注意報でてるぜと同じこと言ってました。

童貞を撲滅していってほしいですこれからも。


いよいよつぎはHTNKとヘブンスの共同企画ですね。
そんな中今夜は工藤さんとRECです。


応援メッセージ受付中です。
宜しくお願いします。

現在進行形の記憶を記録

ちゃんと形にしてからどうのこうのしようと思っていますが、まああまり見てる人も居ないしせっかくなので文章に残しておこうと思う。

HTNKは思えば10年くらい活動していて、メンバーが増えたり抜けたり加入したり、色々あったけれども楽しくマイペースに活動していて我ながら非常にいいバランスでバンドをできていると思っている。
大昔からレコーディングをしようという話が出ては、気づいたら無くなっていて、亮くんがどこかのバーで仲良くなった人がエンジニアを勉強中で安くできるみたい!
という話を持ってきてくれて、色々話ていたのも気づいたらなくなっていて、またレコーディングの話が出た時に俺は思った。

ただでさえ予定が合わない俺たちが、果たしてスタジオとエンジニアを迎えて何日も全員で予定を空けることはそもそも可能なのだろうか?
莫大なコストと時間、ミーティングの時間が必要だと感じた。

もちろん寝る間を惜しんで夜中にレックしたり、有休使ってやったり、いろんな方法があるとは思うけど、このマイペースな俺たちをパッキングするのにその無理をするスタンスで最後までやり遂げることができるのだろうか。


色々考えたのですが、自分たちでやるという考え以上にしっくりくるものがなかった。
かといって知識も設備もないしどうしようと、私ハギオが悩んだ結果、MTRで録ろうというアナログな答えに達した。

これは正解か不正解かもわからないし、まだ現在ベースとドラムを撮り終えた段階だからなんとも言えない。


正直俺が使いこなせてなくてあたふたしてて迷惑かけまくってる。

SDカードの容量がない!
データがない!


などなど



今日はスタジオついて準備したらデータがなくて、急いでタクシーで家に帰ってパソコン持ってきてダッシュ。
40分ロスだ。


そんなあたふたを繰り返しながら現在奮闘中だ。


でも一つ言えることは、何から何まで自分でやるというのは想像以上に大変で、気の遠くなる話。
だけど、自分たちの好きなだけ確認できるし、全部終わった後にやっぱやり直したいってなってもスタジオ代をまた払えばやり直せる。

やりながら発見をすることが多く、ちゃんとした音源を作れるかどうかわからないけれど、一度乗った船に最後までいようと思う。


今回すごく頼もしかったのは、こんな無謀な提案をした俺に、誰一人として文句を言わずに力を貸してくれたことだ。

あーだこーだ言わずにやってみるのが、すごく嬉しかった。

もしかしたらミックスだけは信頼してる人にお願いしてみるかもしれない。まだわからない。
ハギオミックスとプロのミックス二つあってもいいかもしれない。


今回MTRで録音してCubaseを使って編集する予定だが、800ページを超える説明書を開いてはすぐに閉じてしまった。
すでに逃げ出したいのだ。


でも逃げた先には何もないし、失敗してもやるしかないんだ。


こうして文章に残すことによってじぶんを奮い立たせる。

でもすごく楽しいし、みんなが音に向き合ってく姿勢を見れてるのが幸せです。
俺の不手際により予定通りにはいかないけど、こっそりギターを重ねて一気に凄い作品にしていけるように頑張りたい。

待ってろみんな!
まずやり遂げるぞ!