blog


1/12 東高円寺二万電圧

明けましておめでとう御座います。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。


新年最初のライブが終わりました。


一言で言えば今までで一番よくなかったなー。
集中してないというか、自分自身を掴みきれてないというか。

日頃からやってないとやはりダメだなと

新年早々反省の嵐。。



でもいい着火剤になりました。
そんな中でもみに来てくれたありがとう。
そしていつも誘ってくれるタケルもありがとう。
二万電圧ビックリスペクト!


急遽TRESとalt of the societyとのスリーマンになりました。もう一バンドは家の事情か何かで急遽キャンセルに。


みんな知ってるから楽しいことは当然だし、逆にゆっくり話したい人と話せてよかった。


次こそはやってやる!
渋谷乙でみんな大好きけいちゃんの企画です。
もうやるしかないでしょ!


高まっております。
来てくれる人は遊びましょう。
今年もよろしく!


萩尾

12/30 end of year party2017

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

萩尾です。

 

去年の忘年会にお集まりいただきました皆様ありがとうございました。

総勢16名!なかなか大所帯になりましたがすごく楽しかったです。

 

写真には載っていませんが、みなこ、バッタくん、ひろみちさん、のんのさんもありがとうございました。

 

まだまだ仕事が収まってない中きてくれたり、貴重な年末の休みを割いて飲みにきてくれたり。

改めて周りに沢山のいい人がいて恵まれているなと思いました。

 

ビールが100円の激安居酒屋に19時から23時半まで居座り、そこからなぜかHUBに行き、最後はカラオケからの幸楽苑。

ちなみに俺はカラオケで力尽きて幸楽苑にはたどり着いていません。。

 

個人的なハイライトは亮くんの歌がうますぎたことと、ディルアングレイを唄うとアラサーたちは一つになれるということでした。

 

 

またこういう楽しい飲み会をやりたいです。

忘年会とかそういう目的がなくても、ふらっとこういうのを企画できるバンドになりたいものです。

 

 

今年は俺たちも一月はライブ二本やりますので、何かと忙しくなりそうです。

今年は、今年こそはレコーディングなんとかするぞ!

 

相変わらずなバンドですが、少しずつ仲間が増えてうれしいです。

 

 

月に一回忘年会してー!!!

 

 

今年もマジでよろしくお願いいたします。

 

 

最後に、新年静岡でいい富士山が撮れたのでおすそわけ。

 

 

 

 

12/8 東高円寺二万電圧

ブログが変になっていたので改めて。。

 

 

まず、ブッキングを組んでくれたNoLAのタケルいつもありがとう。

 

遅めの時間でもやらせてくれる二万電圧ありがとう。(俺たちはメンバーの予定が全然合わない。。)

そしてみに来てくれたみなさん、どうもありがとう。

なんだか知り合いが多い一日で緊張しました。

反好旗で会うひとたちばかりだったからなー。

 

この日の曲順は

 

waiting for the sun

beauiful dirty world

限りある未来

Light and Shade

ラストソング

 

 

でした。

あまりMCもせずに真面目に頑張ってました。

なんだかんだ俺以外は休みで、みんなスタジオに入ってたからか、すごくリラックスムードでしたね。

 

年内のライブはもう終わりましたが、まだまだ俺たちが心躍らせるライブにも勝るとも劣らない忘年会が、ブログを書いている今日開催されます。

 

 

まさに年内ラストライブな気持ちです。

 

 

今年はバンドとしていいニュースが多い一年だったなと思います。

個人的には結婚をして大人になり、目まぐるしく時間が流れていきました。

何が変わったかといえば生活が変わって責任感が出てきたくらいですが、好き勝手できるライフスタイルではなくなったので、いいバランスで音楽をなんとか続けて行きたいなと思ってます。

 

 

忘年会に気合が入りすぎて、告知画像まで作り、ゆうこさんがこれをステッカーにしました。

 

普段のライブからこのくらい宣伝頑張れ!というツッコミはなしでお願いします。

 

 

楽しい忘年会になるはずなので、その様子はまた後日。

 

今年いっぱいたくさんの方にお世話になり、新しい出会いもあり、刺激的な一年になりました。

バンドとしても前より確実にかっこよくなったとおもっている。

 

俺は売れたいとか、大きくなりたいとか、背伸びしたいとか、有名な人と一緒にやりたいとか、そんな気持ちは微塵もない。

頑張った結果そうなれたらラッキーくらい。

 

俺は自分の為に曲を作って、ギターを弾いて歌う。

これがカッコいい!と思ったものをライブで演奏して、それに何かリアクションがあれば一番嬉しい。

そしてその想いが、誰かのきっかけになれば本望です。

 

 

自分たちの身内、大切な人たちの小さなサークルを守っていけるように、ピュアな気持ちで続けて行きたい。

 

 

要は楽しく笑い合いたい。

キッカケになりたい。

バカになりたい。

 

全ての思いをギターにのせて、来年もロマンを求めて、バンドという船に乗って生活の波に揺られながら、音の旅を楽しんでいこうと思います。

 

 

本年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

 

 

hagio

11/14 heavensdoor

三茶でライブでした。
ありがとうございました。
楽しい時間はあっという間で、気づいたらこの写真しか残っていませんでした。。

いつもと違う曲順で入り方を変えて緊張感出していこうと、言い出したはいいものの本番でツルッツルに滑る間違え方をした俺。工藤さんも間違えてて面白かった。
イントロでギターがならないというなかなかタイトな事件。

でもすごく楽しかったです。
個人的には一番目のLizard get tailsの川嶋くんの弾き語りに感銘を受けました。
あんな暑苦しい弾き語り久々に見ました。
バンドも見てみたいな。
音源をくれたこと、この場でも改めてありがとうございました。
聴くのが楽しみです。

目まぐるしく巡る日常の中で、時代の逆流と共に俺達は
リアルな喜怒哀楽を求めて、今日も誰かと反響し合いながら息をしている
生き急ぐよりも、今を噛み締めながら逝き遅れたい
最近はそんな事を考えている。


俺はバンドマンが好きだ。
どんなにクズでもインテリでも、音楽について話す時はピュアになれる奴とは仲良くしたい。
俺も音楽をやっている時だけは、損得勘定なしに動いていきたいと思ってる。
だからこそ、愛のあるパンクス達に未来を。



次回は東高円寺にて年内ラストです。
是非とも来てください。
ありがとうございました。

ラストソング

ドラムのリョウです。
萩尾くんも更新してくれてましたが...以前は、ライブで毎回必ず演奏していたラストソングという曲があります。
先日のHEAVENS DOORで久々の披露でした。
この曲は自分が加入する前からあって、yukoさんが確か正式加入ではなく、一度HTNKのライブにゲスト参加というような形で、沼津のライブハウスでボーカルとピアニカで参加した曲でもあったはず。なので密かにメンバー間では『NUMAZU』と呼ばれていた曲。
自分はその演奏は映像で見ただけでしたが、加入前から印象に残っていて好きな曲でした。
ずっとライブでやっていなかった理由は、yukoさんの楽器がピアニカからピアノに変わり、全体のアレンジがメンバー皆ピンと来なかったのと、編成が変わったんだったらガンガン新曲を作っていこうという意識から。
それが突然、先日のライブ数日前のリハーサルでなんとなく時間が余って、工藤さんからの「やってみる?」という鬨の声で皆なんとなく演奏を始めて。
そこからどんどん皆のアイディアが溢れて出して、スタジオの時間を延長して。
いつもは、練習を終えたらロビーでダラダラとビール飲んでるバンドなんです(そしてそこがいいところ)。
でもこの日は満場一致で、次のライブでどうしてもやりたいから時間延長して決めよう!と。
未だかつてないヤル気でした。
そうして全体の流れは決まったものの、アレンジで新しく増えたyukoさんの歌のパートのメロと歌詞がまだでした。
ひとまず強行でライブでやってみよう!と解散してから1時間後くらいかな。
何かが降りてきたのか...萩尾くんから空白だったところの歌詞がみんなに送られてきて。
yukoさんもその歌詞にピンと来たみたいで、メロはお任せして、あとはそのまま本番当日だったので、実はメンバー全員、ライブ中に初めてそのパートを聴いたんです。
自分は本番中、モニター環境的にそんなにハッキリとはボーカルは聞こえなかったのですが。
でも何の虫の報せだったのか、ほとんどライブの音源は自分で録らないのに、その日はお客さんにお願いして、録音してもらっていたんです。
それで今日、先ほど、ひとり漫喫のブースにこもってポチポチPCで仕事しながらその音源を聞いていて、初めてちゃんとそのパートを耳にしました。
萩尾くんの歌詞、yukoさんの歌、みんなの演奏、なんていうか完璧に相まっていて気付いたら涙が流れてました。
ナルシズムみたいな自画自賛は好きじゃないんだけど...。
でも、yukoさんが1年間病気でバンドを離れていたこととか。みんなそれぞれ胸中あったはず。
萩尾くんは昔の自分たちに手紙を書いてるみたいだったって歌詞について言っていた。
そんな全部が炸裂してた。
これがカタルシスってやつか。
また5人でこの曲を演奏できたこと、本当に心から幸せに思います。
ラストソング。加入時からあった曲だし、作曲したわけでもないし、とてもおこがましいんだけれど、やっと「自分の曲」って感じられた気がします。
HTNK、まだまだ未熟ものですが、本当に良いバンドなので沢山の人に観てもらいたいです。
そして再確信。
やはり誰になんと言われようとバンドはやめられない!俺たちはロマンを求めて夜を越えていくんだぜ。
長文お目汚し失礼しました。